Latest Entries

2019年度「第2回 源氏物語講座」が開催されます !

2019年度6月の
「第2回 源氏物語講座」が開催されます。

日時:2019年6月23日(日)
午後1時30分開始(12時30分受付開始)です。
講師は吉野瑞恵先生(駿河台大学名誉教授)です。
「澪標巻」の原文のあるものをお持ち下さい。
「まことや、かの明石に心苦しげなりし
 ことはいかにと思し忘るる時なければ」から始まります。
場所は、すべて東京大学本郷キャンパス
法文2号館(文学部)2番大教室となります。

※受付で2019年度 紫式部学会会員証をご提示ください

会員の皆さん、お間違えの無いよう
宜しくお願い申し上げます。

紫式部学会 事務局


問い合わせ先
紫式部学会事務局担当:南澤
〒101─0054 東京都千代田区神田錦町3丁目11番地
武蔵野書院気付 紫式部学会事務局
電話03(3291)4859・FAX03(3291)4839
お問い合わせ時間:
平日・午前10時00分より午後5時00分まで
土曜・日曜・祝祭日ならびに年末年始
お盆休み等は休業いたしますので、
返信等は翌営業日となります。

mail : murasaki@musashinoshoin.co.jp

東大総合図書館の貴重図書『源氏物語』が公開されました

東大総合図書館にて、
貴重図書であり青洲文庫の一点である
『源氏物語』(写本, 54冊)がデジタル化され、
一般に公開されました。
公式サイトはコチラよりどうぞ
https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/ja/library/general/news/20190603

東大本 源氏物語

以前からこの資料の調査・研究を進められていた田村隆先生により、
当該資料の概要、本文や巻名における特筆すべき点などがまとめられた
「資料の解説」も公開画像とあわせて是非ご一読ください。

【公開サイトの情報】
 公開サイト名:東京大学総合図書館所蔵『源氏物語』
 ・アクセス方法1:以下のURLへアクセスしてください
  https://iiif.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/repo/s/genji/

 ・アクセス方法2:東京大学附属図書館ウェブサイトからもアクセスできます
  https://www.lib.u-tokyo.ac.jp/
  → 附属図書館ウェブサイトの「コレクション」をクリック
  → 東京大学本『源氏物語』 をクリック

【資料解説について】
 以下のウェブサイトから、田村隆先生による資料解説をご覧いただけます。
•資料の解説-東京大学総合図書館所蔵『源氏物語』について
(東京大学大学院総合文化研究科 田村隆准教授)

当紫式部学会会長、藤原克己先生の講演会が開催されます

青山学院大学日本文学会春季大会が下記の通り開催されます。
当紫式部学会会長であられる、藤原克己先生の講演会があります。
参加費無料・事前申込不要、一般来場歓迎とのことです。
公式サイトはコチラ

日時: 2019年6月22日(土) 13:20~16:35(受付12:50~)
場所: 青山学院大学青山キャンパス14号館12階 大会議室
    〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
拡大ポスター(PDF版)はコチラ
aoyamagakuin spring 2019

研究発表会: (13:20~14:50)
 青山学院大学大学院博士前期課程 佐々木 啓丞 翻訳からみる言語資源の働きの変化
 青山学院大学院博士前期課 大島 瑞月 鏡花文学における火の表現
 青山学院大学大学院博士前期課程 新田 杏奈 大正期日本とタゴール

講演会: 喪失の悲しみと詩歌(15:05~16:05)
 東京大学名誉教授・武蔵野大学特任教授 藤原 克己

藤原 克己(ふじわら・かつみ)
◎1953(昭和28)年広島県生れ。
1976年東京大学文学部卒業
1980年東京大学大学院人文科学研究科博士課程退学。
1980年岡山大学教養部専任講師
1989年神戸大学文学部助教授等を経て、
1998年東京大学大学院助教授、
2001年博士(文学)、2004年東京大学大学院教授。
2018年定年退任、東京大学名誉教授、
現在 武蔵野大学文学部特任教授、紫式部学会会長。
菅原道真を中心とする平安朝漢文学、『古今和歌集』、
『源氏物語』の研究で多数の研究成果を発表。
1988年に日本古典文学会賞受賞。
著書に『菅原道真と平安朝漢文学』(東京大学出版会、単著、2001年5月)、
『菅原道真─詩人の運命』(ウェッジ選書、単著、2002年9月)、
『源氏物語の透明さと不透明さ』(青簡舎、編著、2009年10月)など。


(総会: 16:05~16:35)
問い合わせ: 青山学院大学文学部日本文学科
電話 03-3409-7917
参加費無料・事前申込不要、一般来場歓迎

2019年度「第1回 源氏物語講座」が開催されました 

五月晴れのもと、
東京大学本郷キャンパスにて、2019年度
紫式部学会 第一回 源氏物語講座 が開催されました。

2019sikibugakkai 05-01

三四郎池も緑に覆われ、
池の中央には黄菖蒲(キショウブ)がきれいに咲いていました。
2019sikibugakkai 05-02

今年度より、吉野瑞恵先生の御講義となります。
会場は熱心な受講者で、ほぼ満席の大盛況でした。
2019sikibugakkai 05-03


2019年度「第1回 源氏物語講座」が開催されます !

2019年度5月の
「第1回 源氏物語講座」が開催されます。

日時:2019年5月12日(日)
午後1時30分開始(12時30分受付開始)です。
講師は吉野瑞恵先生(駿河台大学名誉教授)です。
「澪標巻」の原文のあるものをお持ち下さい。
「おりゐなむの御心づかひ近く」から始まります。
場所は、すべて東京大学本郷キャンパス
法文2号館(文学部)2番大教室となります。

※受付で2019年度 紫式部学会会員証をご提示ください

会員の皆さん、お間違えの無いよう
宜しくお願い申し上げます。

紫式部学会 事務局


問い合わせ先
紫式部学会事務局担当:南澤
〒101─0054 東京都千代田区神田錦町3丁目11番地
武蔵野書院気付 紫式部学会事務局
電話03(3291)4859・FAX03(3291)4839
お問い合わせ時間:
平日・午前10時00分より午後5時00分まで
土曜・日曜・祝祭日ならびに年末年始
お盆休み等は休業いたしますので、
返信等は翌営業日となります。

mail : murasaki@musashinoshoin.co.jp

Appendix

プロフィール

blogmurasaki

Author:blogmurasaki
紫式部学会
昭和39年1月、久松〔潜一〕博士が当時会長をされていた紫式部学会の事務局が、文学部日本文学科研究室に置かれることになった。この学会は昭和7年に、源氏物語に代表される古典文学の啓蒙を目的として設立され、若き日の久松博士・池田亀鑑博士らを役員や講師に迎えて、雑誌『むらさき』の刊行、古典講座の開講など活発な活動を展開した。戦後も、加えて講演会の開催、源氏物語劇上演(歌舞伎座)の推進、研究叢書の刊行を行い、鶴見に事務局が移って三十年余、学外の源氏学者をも結集して、今に活動的である。昭和50年代初めより〔本学図書館で〕源氏物語関係書蒐集に重点の一つが置かれたのも、自然の流れであった。
(池田利夫「鶴見大学図書館蔵和漢古典籍の蒐書と展観」より)

【紫式部学会事務局】
101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11 武蔵野ビル

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR