Latest Entries

第八回 源氏物語講座の御案内

2020年 1月の
「第8回 源氏物語講座」が開催されます。
*2019年度 紫式部学会 源氏物語講座 最終回

日時:2020年1月26日(日)
午後1時30分開始(12時30分受付開始)です。
講師は吉野瑞恵先生(駿河台大学名誉教授)です。
「澪標巻」の原文のあるものをお持ち下さい。
  「まことや、かの斎宮もかは
   りたまひにしかば」 から始まります。
場所は、すべて東京大学本郷キャンパス
法文2号館(文学部)2番大教室となります。

※受付で2019年度 紫式部学会会員証をご提示ください

会員の皆さん、お間違えの無いよう
宜しくお願い申し上げます。

紫式部学会 事務局

問い合わせ先
紫式部学会事務局担当:南澤
〒101─0054 東京都千代田区神田錦町3丁目11番地
武蔵野書院気付 紫式部学会事務局
電話03(3291)4859・FAX03(3291)4839
お問い合わせ時間:
平日・午前10時00分より午後5時00分まで
土曜・日曜・祝祭日ならびに年末年始
お盆休み等は休業いたしますので、
返信等は翌営業日となります。

mail : murasaki@musashinoshoin.co.jp

(再掲)第七回 源氏物語講座の御案内

2019年度12月の
「第7回 源氏物語講座」が開催されます。

日時:2019年12月21日(土)
午後1時30分開始(12時30分受付開始)です。
講師は吉野瑞恵先生(駿河台大学名誉教授)です。
「澪標巻」の原文のあるものをお持ち下さい。
 御車をはるかに見やれば、なかなか心
 やましくて、恋しき御影をもえ見たてまつらず」
 から始まります。
場所は、すべて東京大学本郷キャンパス
法文2号館(文学部)2番大教室となります。

※受付で2019年度 紫式部学会会員証をご提示ください

会員の皆さん、お間違えの無いよう
宜しくお願い申し上げます。

紫式部学会 事務局


問い合わせ先
紫式部学会事務局担当:南澤
〒101─0054 東京都千代田区神田錦町3丁目11番地
武蔵野書院気付 紫式部学会事務局
電話03(3291)4859・FAX03(3291)4839
お問い合わせ時間:
平日・午前10時00分より午後5時00分まで
土曜・日曜・祝祭日ならびに年末年始
お盆休み等は休業いたしますので、
返信等は翌営業日となります。

mail : murasaki@musashinoshoin.co.jp

紫式部学会 令和元年度 公開講演会

紫式部学会令和元年度 公開講演会が、
東京大学本郷キャンパス
国際学術総合研究棟内文学部3番大教室
にて開催されました。あいにくの天候でしたが、
会場は熱心な聴講者でほぼ満席の状態で、
大変充実した公開講演会となりました。

20191207-01.jpg

20191207-02.jpg
藤原克巳先生の開会の辞に始まり

20191207-03.jpg
まず、池田先生の御講演「光源氏と頭中将の年齢差」
藤原氏主要人物の補任年齢、頭中将の昇進は
早いか遅いかなど、資料を基に詳説いただきました。

20191207-04.jpg
東大構内の銀杏は黄色く染まっています。

20191207-06.jpg
引き続き、朧谷先生の御講演「紫式部の生きた時代─道長の栄華」。
開始早々朧谷節炸裂で、聴衆の心を摑んでおられました。
話術と言うよりはもはや話芸の域ですね。

20191207-05.jpg
おしまいは、高木先生による閉会の辞。
来秋開講の第33回源氏物語アカデミーの御案内をされていました。

(再掲)紫式部学会 令和元年度 公開講演会のお知らせ

紫式部学会 令和元年度 公開講演会のお知らせです。

日 時●2019年12月7日〔土〕午後1時半開始(12時半開場)
会 場●東京大学 本郷キャンパス 国際学術総合研究棟内文学部3番大教室
     東京都文京区本郷7-3-1
入場料●無料

開会の辞……紫式部学会会長/藤原克己

講演:光源氏と頭中将の年齢差
    ……駒沢女子大学教授/池田節子
講演:紫式部の生きた時代─道長の栄華
    ……同志社女子大学名誉教授/朧 谷 壽

閉会の辞……紫式部学会理事/高木和子

MAP.jpg
*国際学術総合研究棟は、赤門を入ってすぐです。

20191101-01web用

第七回 紫式部学会源氏物語講座のご案内

2019年度11月の
「第7回 源氏物語講座」が開催されます。

日時:2019年12月21日(土)
午後1時30分開始(12時30分受付開始)です。
講師は吉野瑞恵先生(駿河台大学名誉教授)です。
「澪標巻」の原文のあるものをお持ち下さい。
 御車をはるかに見やれば、なかなか心
 やましくて、恋しき御影をもえ見たてまつらず」
 から始まります。
場所は、すべて東京大学本郷キャンパス
法文2号館(文学部)2番大教室となります。

※受付で2019年度 紫式部学会会員証をご提示ください

会員の皆さん、お間違えの無いよう
宜しくお願い申し上げます。

紫式部学会 事務局


問い合わせ先
紫式部学会事務局担当:南澤
〒101─0054 東京都千代田区神田錦町3丁目11番地
武蔵野書院気付 紫式部学会事務局
電話03(3291)4859・FAX03(3291)4839
お問い合わせ時間:
平日・午前10時00分より午後5時00分まで
土曜・日曜・祝祭日ならびに年末年始
お盆休み等は休業いたしますので、
返信等は翌営業日となります。

mail : murasaki@musashinoshoin.co.jp

Appendix

プロフィール

blogmurasaki

Author:blogmurasaki
紫式部学会
昭和39年1月、久松〔潜一〕博士が当時会長をされていた紫式部学会の事務局が、文学部日本文学科研究室に置かれることになった。この学会は昭和7年に、源氏物語に代表される古典文学の啓蒙を目的として設立され、若き日の久松博士・池田亀鑑博士らを役員や講師に迎えて、雑誌『むらさき』の刊行、古典講座の開講など活発な活動を展開した。戦後も、加えて講演会の開催、源氏物語劇上演(歌舞伎座)の推進、研究叢書の刊行を行い、鶴見に事務局が移って三十年余、学外の源氏学者をも結集して、今に活動的である。昭和50年代初めより〔本学図書館で〕源氏物語関係書蒐集に重点の一つが置かれたのも、自然の流れであった。
(池田利夫「鶴見大学図書館蔵和漢古典籍の蒐書と展観」より)

【紫式部学会事務局】
101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11 武蔵野ビル

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR